レクサスIS500 ”F SPORT Performance First Edition” は買いか?

IS500 遂に見参!

アメリカで先駆けて発売されたV型8気筒5.0Lエンジン搭載のレクサスIS500が、2022年8月に日本国内でも発売が開始され、すぐさま「LEXUS MEETS…」で実車が展示されました。展示車は特別仕様車の「F SPORT Performance First Edition」になります。この特別仕様車はディーラーで申し込みを受け付けて、抽選で限定500台が販売されます。ちなみにディーラーで確認したところ、9月初旬で抽選倍率が約10倍とのことで、抽選受付終了の9月15日まではまだ倍率が高まりそうです。

is500

サイドから見ると、一見は通常のISとサイズ的に変わりないように見えますが、5.0Lの大きなエンジンを搭載していることもあり、全長は50mm延びています。ちなみに、全幅、全高は通常のISと同じ長さです(AWD仕様のみ全高が異なります)。

is500

リヤは4連エキゾーストマフラーが装着されており、これを見るとIS Fと呼びたくなりますが、メーカーとしては「F」と「F SPORT」の中間的な位置付けとして、「F SPORT Performance」としたとのことです。サーキットでのスポーツドライビングと、日常での上質な走りの両方を兼ね備えていると言えるでしょう。

is500

特別仕様車専用の19インチアルミホイールは、BBS製でマットブラック塗装がされており、シックな印象を受けます。ちなみに通常モデルのIS500は同じ19インチでもENKEI製で、ダークグレーメタリック塗装となっており、差別化が図られています。

is500 ホイール

存在感を感じるV型8気筒5.0Lエンジンは、これまでの「F」シリーズと同スペックで、最高出力481ps、最大トルク54.6kgmを発生します。

is500

特別仕様車のインテリアにはステアリング、スイッチベース部、専用プレートに赤ベンガラの装飾が施され、工芸品のような様相を帯びています。

is500

is500

IS500の商談は、まずは「F SPORT Performance First Edition」の当選者から始まるようです。通常モデルのIS500の商談開始時期はその後から発表となるため、IS500を少しでも早く購入したい方は、「F SPORT Performance First Edition」の抽選に申し込むというのもアリかと思います。もちろん当選しないことには商談できませんが、特別仕様車と通常モデルの価格は50万円のため、価格差が気にならない方は、すぐにでも応募することをお薦めします。

is500

【展示車スペック】
車種:レクサス IS500(USE30型)
グレード:特別仕様車「F SPORT Performance First Edition」
エンジン:V型8気筒 4.968 L
最高出力:481ps
最大トルク:54.6kgm
年式:2022年式
ボディカラー:ホワイトノーヴァガラスフレーク
全長×全幅×全高:4,760mm×1,840mm×1,435mm
車両本体価格:9,000,000円

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Leave a Reply

Your email address will not be published.