レクサスRC 試乗

レクサスRCを試乗してきました!

個人的に最近気になるクーペ、レクサスRCを試乗してきました。
最近はレクサスの車種の中でもLCやRCといったクーペが気になっているので、試乗は楽しみにしておりました。今回は「LEXUS MEETS…」で試乗になります。

レクサスミーツ

「LEXUS MEETS…」には「THE SPINDLE」というカフェもあるので、試乗前に腹ごしらえです。クルマの形をした番号札が可愛らしい。

レクサスミーツ

「LEXUS MEETS…」を出てすぐ正面に「東京ミッドタウン日比谷」のアトリウムスペースがありますが、そこで「DSオートモビルズ」が、EVの新型コンパクトSUV「DS 3 CROSSBACK E-TENSE」を展示していました。各自動車メーカーとも、EV車を投入してきますね。

ds

2021年にはレクサスも同社初のEV「UX300e」が発売になりますが、どうやらライバル的な存在になりそうです。

ds

DS 3 CROSSBACK」のガソリンエンジン車です。このような会場で見ると、不思議と魅力度が増しますね。

ds

本題から外れてしまいましたので話を戻しますが、いよいよ試乗車のRCとご対面です。クーペ独特の流麗なボディラインがスポーティーな印象です。

rc

rc

F SPORT専用オレンジキャリパーはRCのメーカーオプションですが、11月発売予定のISにもオプションとして追加されます。足元が引き締まるので、スポーツタイプのクルマには必須オプションだと思います。

rc

試乗の感想です。

1.加速力
大排気量エンジンではないので爆発的なパワーはありませんが、直線でアクセルを踏んだ時は、気持ちの良いスムーズな加速を味わえました。

rc

2.操作性
RC300は8速ATのため、6速に慣れている私は、Mポジションにした時にシフトチェンジがやや忙しくなりました。でもこれは慣れの問題だと思います。

rc

3.インテリア
レイアウトは私が所有するISとほぼ同じなので、違うクルマに乗っている新鮮味はありませんでしたが、走行中に操作に迷うことはありませんでした。ただ、2014年にRCが発売してから目立った変更点もないため、やや古さも感じられます。

rc

今回は街中のみの走行でしたが、軽快な走りが楽しめたので、機会があればワインディングロードでも試乗してみたいと思いました。RCは今秋にMCが予定されており、「電動パーキングブレーキ」が採用されるなど、様々な変更点があるようです。進化するRCに期待したいと思います。

rc

【試乗車スペック】
車種:レクサス RC300 (ASC10型)
グレード:F SPORT
エンジン:直列4気筒 1.988 Lターボ
最高出力:245ps
最大トルク:35.7kgm
年式:2020年式
ボディカラー:ホワイトノーヴァガラスフレーク(F SPORT専用色)
全長×全幅×全高:4,700mm×1,840mm×1,395mm
車両本体価格:6,209,000円

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です