ル・ボラン カーズ・ミート 2021 横浜【前編】

「ル・ボラン カーズ・ミート 2021 横浜」が横浜赤レンガ倉庫で開催!

クルマに興味のある方なら「ル・ボラン」が欧州車をメインに取り扱う自動車雑誌であることはご存知だと思うが、その「ル・ボラン」が主催するイベント「ル・ボラン カーズ・ミート」に、今回お邪魔してきました。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりましたが、今年は無事に開催となりました。

ル・ボラン カーズ・ミート

欧州の各ブランドの車両が数多く展示されており、国産車ファンの方でも、輸入車を見たり、触ったりする良い機会なので、ぜひ一度来場してみてください。入場は無料です。

ル・ボラン カーズ・ミート

BMW M3 Competition 車両本体価格:13,240,000円
直列6気筒3Lツインターボエンジンのこのモデルは最高出力710ps、最大トルク66.3kgmのハイパフォーマンスセダンです。新色ボディカラーのアイル・オブ・マン・グリーンが綺麗なメタリックで、目を引くこと間違いないです。BMWのアイコンと言えるキドニーグリルも新デザインとなり、印象も変わりました。

BMW M3コンペティション

アルピーヌ A110S 車両本体価格:8,640,000円
A110の高性能バージョンで、直列4気筒1.8Lターボエンジンの最高出力は前モデルから40psアップの292馬力。適度なパワーと軽さが武器のA110Sは、バランスの取れた優秀なスポーツカーだと思います。

アルピーヌ A110S

ロータス エヴォーラ GT410 スポーツ 車両本体価格:14,960,000円~
V型6気筒3.5Lスーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力416ps、最大トルク42.8kgmを発生して、ライトウェイトながら、パワーも十分なスポーツカーです。また2020年には、このコンフォート版のGT410も発売されました。ですが、残念なことに2021年の生産終了を発表しています。

エヴォーラGT 410

ロータス エリーゼ SPORTSⅡ 車両本体価格:6,820,000円
搭載される直列4気筒1.8Lスーパーチャージャーエンジンは、最大出力220ps、最大トルク25.4kgmを発生します。長きに渡ってロータスのラインナップとして名を連ねたエリーゼも、上記エヴォーラと同様に、2021年に生産を終了してしまいます。

エリーゼ スポーツ 220

ベントレー コンチネンタル GT マリナー 車両本体価格:35,112,000円
先日に「Discover LUXURY 2021」でもたくさんのベントレーを拝見しましたが、やはり存在感が違います。W12気筒6Lツインターボエンジンは最高出力635ps、最大トルク900Nmで段違いのスペックです。「Discover LUXURY 2021」の記事はこちら→https://lexusdrive.net/2021/04/24/discoverluxury2021part1/

コンチネンタルGT マリナー

マクラーレン アルトゥーラ 車両本体価格:29,650,000円
ハイパフォーマンス・ハイブリッド スーパーカーとして、同社初の量産車PHEVが登場(限定生産での実績はあり)。まだ発表されたばかりの新型車ですが、早速に展示されていました。V型6気筒3Lツインターボエンジン+電動モーターは、最高出力680ps、最大トルク720Nmを発生。メタリックイエローなボディカラーがとても綺麗です。おそらく、このイベント一番の目玉モデルではないでしょうか。

マクラーレン アルトゥーラ

展示車両の数が多いので、つづきは【後編】でご紹介します。
次の記事もぜひお読みいただけると幸いです。

ル・ボラン カーズ・ミート

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です