Audi e-tron GT Road Show に行ってきました

再び、RS e-tron GT を見に行きました!

今回、アウディディーラーにお声をかけていだき、都内某所で行われた「Audi e-tron GT Road Show」に行ってきました。既に先日、南青山にある「アウディ・ハウス・オブ・プログレス東京」にて実車は確認していますが、今回は試乗はできないものの、実際に乗り込むことも可能ということで、発売前の e-tron GT をより間近で体感できるイベントです。
【前回に RS e-tron GT を確認した記事はこちら】

アウディ初の電気自動車をテストドライブ

 

今回はイベント会場が厳かで撮影できる雰囲気でなかったのと、私の気の小ささから大胆に撮影できず、写真は非常に少ないです…

このクリアプレートがアウディからお送りいただいたイベントのインビテーションですが、紙製よりオシャレでカッコイイです。しかもリサイクルペットボトルを原料とした、環境を考慮した素材で製作している企業姿勢も素晴らしいと思いました。

audi e-tron gt

都内某所の会場ですが、普段なかなか訪問しない場所でやや緊張しておりましたが、会場入口でアウディの担当者が待ち構えてくださっており、有難いことに会場までエスコートしていただきました。

さて会場ではクルマにはこのようなベールがかかっていのたですが…

rs e-tron gt

イベント開始に合わせてベールを取る演出があり、このように RS e-tron GT の姿が露わになりました。南青山に展示してあったモデルと同様、ボディカラーがタンゴレッド メタリックの欧州仕様です。

rs e-tron gt

このイベントはモータージャーナリスト 大谷達也氏から車両の説明があり、特に興味深かったのはポルシェ タイカンとの比較。アウディとポルシェはどちらもフォルクスワーゲングループで、この e-tron GT とタイカンが共同開発されていながらライバルでもある存在で、それぞれの強みについて語られていました。e-tron GT quattro と RS e-tron GT は、日本での発売は2021年秋頃と予定されておりますが、発売以降、タイカンとのライバル関係がどのように発展していくのか注目したいです。

rs e-tron gt

【展示車スペック】
車種:アウディ RS e-tron GT
モーター:交流周期電動機×2
最高出力:約598ps(ブーストモード 約645ps)
最大トルク:830Nm
全長×全幅×全高:4,989mm×1,964mm×1,396mm
航続可能距離(WLTCモード):500km(日本仕様は認可取得後、正式発表)
車両本体価格:¥17,990,000

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です