レクサス中古車はCPOで購入すべきか?

レクサス車を中古車で購入するなら、CPOがお薦め!

以前にもレクサスの認定中古車CPO(Certified Pre-Owned)について語らせていただきましたが、レクサスHP掲載のCPO紹介動画が新しくなり、より分かりやすくなりましたので、改めてCPOについて触れようと思います。以前のレクサスCPOの記事はこちら→https://lexusdrive.net/2020/02/08/lexuscpo-2/

cpo

レクサスHPに掲載されている内容と重複する点もありますが、個人的に実感したことをお伝えします。ちなみに、一般の中古車販売店様で扱っているレクサス車は「レクサスの中古車」ではありますが、CPOではありません。いくつかの厳しい基準をクリアした中古車のみが、「認定中古車CPO」としてレクサスディーラーで販売されます。

IS

1.消耗品類の交換が有難い!

今回の動画でも紹介されていますが、納車前に指定消耗品類を交換してもらえるメリットが大きいです。特にコストの高いタイヤを新品交換してもらえるのは、非常に有難いです。もちろん、部品類の交換費用は車両価格に上乗せされているかと思いますが、それぞれの部品を別々に自分で交換する手間を考えると、交換された状態で納車されるのはメリットが大きいのではないでしょうか。

2.メンテナンス保証期間が安心!

他の中古車販売店の保証期間は詳しく分かりませんが、CPOは納車から2年間、走行距離無制限で無料修理を行ってくれます。ちなみに新車の場合は登録日から5年間、走行距離10万km以内という条件がありますが、これはCPOにも適用されます!私も新車保証の有効期間中だったため、エンジンオイルパンを無償修理してもらった経験があります。

cpo

3.コスパが良い!

当然ですが、新車より安く購入できます。デメリットはエクステリアやインテリアのカラーの組み合わせや、メーカーオプションの有無が決まってしまっていることです。ただ、既にある在庫車から自分の好みの仕様を探すのも楽しみの一つかもしれません。

4.レクサスオーナーズカードの利便性!

CPOの場合でも、新車と同様に「レクサスオーナーズカード」が発行されます。「レクサスオーナーズカード」を提示すれば、購入した店舗以外の全国どの店舗でも、「オーナーズラウンジ」が使用できます。カードを所有している方は、常に所持しておくことをお薦めします。一般の中古車販売店ではカードが発行されないので、レクサス車を中古で検討されている方は、やはりCPOがお薦めです。

レクサスオーナーズカード

5.納期が早い!

新車で購入するより、はるかに早く納車できます。新車の場合は納車まで通常二、三ヶ月、人気車種や発売直後の新型車はそれ以上かかることもあり、レクサスHPでも度々「納期目処」の情報が掲載される程です。CPOは上記の消耗品交換の作業や洗車、搬送などを含めて納車まで一ヶ月程度で、断然早いです。また、一時的なものだと思いますが、昨今の半導体不足が原因で、新車は納期が大幅に遅れているのが実情です。CPOの場合は在庫車のため、その心配はありません。

以上、CPOのメリットを挙げましたが、もちろん、新車購入を反対している訳ではありません。新車は自分好みの仕様が真っ新な状態で手に入るので、一度誰かの手に渡っている中古車よりも思い入れもひとしおでしょう。新車、中古車は個々の予算や環境などで意見が別れると思いますので、よくよく検討されることが一番の近道だと思います。繰り返しになりますが、レクサスの中古車を購入するのであれば、CPOが絶対お薦めです。
「出典:LEXUS ‐ レクサス認定中古車 CPO

is

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です