レクサスの価格帯別お薦めモデルは?【後編】

前編に続いて、価格帯別のお薦めモデルをチョイス!

前回に引き続き、レクサスの価格帯別にお薦めのモデルを考察します。
【レクサスの価格帯別お薦めモデルは?【前編】の記事はこちら】

レクサスの価格帯別お薦めモデルは?【前編】

おさらいになりますが、考察の条件を以下の通りとします。
・価格は新車価格を基本とし、2021年9月現在の価格とします。
・価格は車両価格のみの価格とし、メーカー、ディーラーの両オプション価格は含みません。
・あくまで個人的な見解で、メーカーや販売店のお薦めとは異なります。予めご了承ください。

③700~1,000万円

お薦めモデル:RC450h「version L」(2WD) 車両本体価格:7,290,000円

rx

RXには直列4気筒2L+ターボのRX300と、V型6気筒3.5L+ハイブリッドのRX450hがあり、グレードは「ベースグレード」「version L」「F SPORT」の3タイプありますが、RC450h「version L」をベストチョイスとしました。

加速力のある2Lターボやスポーティ仕様の「F SPORT」も魅力的ですが、3.5Lハイブリッドの方がRXの車格には合っていると思いますし、レクサスのラグジュアリーSUVのRXには充実装備の「version L」が似合うと感じ、この組み合わせをベストとさせていただきました(写真は「F SPORT」)。

rx

④1,000万円~

お薦めモデル:LC500 Convertible 車両本体価格:15,000,000円

lc500 コンバーチブル

個人的に欲しいモデルになってしまいましたが、LC500 ConvertibleのV型8気筒5Lエンジンの官能的なサウンドと、上品で存在感のあるエクステリアデザインは、現在発売されている国産車の中では、良い意味で異質な存在だと思います。

ソフトトップのクローズ時でも美しいルーフラインが、洗練されたデザインだという証明です。クーペのLC500,LC500hにもそれぞれ際立った魅力がありますが、今回はコンバーチブルをお薦めとさせていただきました。

lc500 コンバーチブル

お薦めモデル:LS500h「EXECUTIVE」(2WD) 車両本体価格:16,870,000円

ls

もう一つこの価格帯でお薦めを挙げるならば、LS500h「EXECUTIVE」ですLSにはV型6気筒3.5L+ハイブリッドのLS500hと、V型6気筒3.5L+ツインターボのLS500がありますが、LSには静粛性の高いハイブリッドで、快適装備が充実している「EXECUTIVE」を選ぶのがベストだと思います。LS500h「EXECUTIVE」はドライバーズカーとしても、ショーファードリブンカーとしても有用なモデルではないでしょうか。また、「EXECUTIVE Advanced Drive」には高速道路などで運転支援を行う「アドバンスト ドライブ」が標準装備されており、先進性の高いモデルになっています。

以上が価格帯別のお薦めモデルでしたが、いかがでしたでしょうか。ここに挙げられなかったモデルもたくさんありますが、あくまで個人的な見解で価格帯別のベストチョイスをしましたので、温かい目で見ていただけると幸いです。もし違ったご意見や新しい情報があれば、コメントをいただけると有難いです。

lc500 コンバーチブル

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です