レクサスRX 特別仕様車に乗るなら、スポーティ?エレガント?どっち?【前編】

レクサスRXに素敵な特別仕様車が2タイプ登場!

昨年11月にレクサスRXに2タイプの特別仕様車が発売されました。RX450hとRX300の「version L」をベースに、スポーティな仕様にしたのが「Black Tourer」、エレガントな仕様にしたのが「Elegant Tourer」と仕上げの異なる仕様が用意されましたので、両タイプをそれぞれ見ていこうと思います。

rx

「Black Tourer」

その名の通りブラックカラーを各所にあしらい、エクステリアではスピンドルグリル、フロントロアバンパー、アウターミラーがブラック塗装され、スポーティさを強調した仕様になっており、通常モデルとの差別化が図られています。

rx

通常仕様とサイズ、デザイン共に同じアルミホイールですが、この「Black Tourer」ではブラックスパッタリングの塗装が施されており、光沢感のあるブラックカラーが、スポーティさを増しています。

rx ホイール

インテリアも特別仕様車専用カラーになっており、ブラックとホワイトアッシュのコンビに、ライトグレーのステッチがクールな印象を与えます。オーナメントパネルには墨ブラックのウォールナットが使用されており、高級SUVのRXらしい上質感のある室内空間になっています。

rx インテリア

rx インテリア

車両価格はRX450hは7,440,000円(AWD 7,710,000円)、RX300は6,300,000円(AWD 6,570,000円)となっており、それぞれ現行モデルの15万円アップとなりますが、専用装備を考慮するとお買い得な特別仕様車ではないでしょうか(レクサスの特別仕様車は、お買い得なモデルが多い)。2タイプの特別仕様車の内、スポーティな仕様として登場していますが、「F SPORT」ではなく「version L」をベースにしているため、個人的にはラグジュアリーの中に、スポーティな要素が組み込まれたモデルと思っています。後編ではもう一つの特別仕様車、エレガント仕様の「Elegant Tourer」を見ていきます。

rx

【展示車スペック】
車種:レクサス RX450h (GYL20W型)
グレード:特別仕様車「Black Tourer」
エンジン:V型6気筒 3.456 L
最高出力:262ps
最大トルク:34.2kgm
年式:2021年式
ボディカラー:ソニッククオーツ
全長×全幅×全高:4,890mm×1,895mm×1,710mm
車両本体価格:7,440,000円(AWD 7,710,000円)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。