レクサスRX 特別仕様車に乗るなら、スポーティ?エレガント?どっち?【後編】

レクサスRX現行モデルの特別仕様車は、これが最後かも!?

レクサスRXにスポーティ仕様の「Black Tourer」、エレガント仕様の「Elegant Tourer」2タイプの特別仕様車が発売されたことは前回の記事でもお伝えしましたが、前回の「Black Tourer」に続き、今回は「Elegant Tourer」を見ていきます。

<レクサスRX 特別仕様車に乗るなら、スポーティ?エレガント?どっち?【前編】の記事はこちら>

レクサスRX 特別仕様車に乗るなら、スポーティ?エレガント?どっち?【前編】

「Elegant Tourer」

エクステリアでまず目に飛び込んでくるのは、特別仕様車専用に塗装されたシルバー色のスピンドルグリル。ちょっと派手な感じもしますが、上品に仕立てられています。フロントロアバンパーは、「Black Tourer」と同様にブラックに塗装されています。

rx

rx

アルミホイールも特別仕様車専用で、スパッタリング塗装されています。「Black Tourer」の光沢感のあるブラックと好みが分かれるところですが、「Elegant Tourer」では高級感が漂う輝きのあるホイールになっています。

rx ホイール

インテリアは通常仕様に設定されているノーブルブラウンのカラーに、「Black Tourer」と同じライトグレーのステッチが施されています。また、オーナメントパネルも同様に、通常仕様の設定にあるダークグレーの本杢が採用されており、上質な組み合わせになっています。

rx インテリア

rx インテリア

車両価格は「Black Tourer」と全く同じでRX450hは7,440,000円(AWD 7,710,000円)、RX300は6,300,000円(AWD 6,570,000円)となっており、「Elegant Tourer」も「Black Tourer」と同様に、非常にお買い得な特別仕様車となっています。レクサスRXは2022年度にフルモデルチェンジされる予定ですので、現行モデルの特別仕様車を手に入れるチャンスはこれが最後かもしれません。ドライバーの気持ちが高ぶるスポーティ仕様の「Black Tourer」か、上品な輝きを放つエレガント仕様の「Elegant Tourer」か、あなたならどっち?

rx

【展示車スペック】
車種:レクサス RX450h (GYL20W型)
グレード:特別仕様車「Elegant Tourer」
エンジン:V型6気筒 3.456 L
最高出力:262ps
最大トルク:34.2kgm
年式:2021年式
ボディカラー:ソニックチタニウム
全長×全幅×全高:4,890mm×1,895mm×1,710mm
車両本体価格:7,440,000円(AWD 7,710,000円)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。