レクサスで群馬ツーリングと夜景撮影会

テンションが上がり、撮影に夢中になってしまいました…

久々に「LEXUS LOVER」のツーリングに参加させていただきました。三芳パーキングエリアに集合して、群馬方面へ向かうツーリングですが、筆者は土地勘が全く無いので、迷わないように参加者の皆様に付いて行く運転を心掛けました。

is

三好パーキングから約1時間半ほどで、最初の目的地「道の駅 みょうぎ」に到着です。このグループに参加させていただくと常々思いますが、レクサス車がたくさん並んでいる光景は実に壮観で、見応えがあります。

レクサス

レクサス

レクサス

RC Fはレクサスの現ラインナップの中で「F」の冠を与えられた唯一のモデルですが、ドイツ勢に対抗するためにも、「F」モデルの充実に今後は期待したいところです。

rc f

あれ、GR86!? オーナーさんのお話では納車してまだ2ヶ月しか経過していないとのことで、バリバリの新車で参加されていました。

レクサス

レクサス

30台近くのレクサスが集まったので、モデルも多種多様です。モデルが同じでもグレードによって仕様が異なるので、様々な仕様のレクサスを見ることができました。このグループでは、比較的スポーティな仕様を好むオーナーさんが多そうです。

レクサス

「道の駅 みょうぎ」から山道を登って、「中之嶽神社駐車場」に移動してきました。

is

レクサスのラインナップの中でも人気の高いRXとNX。

レクサス

レクサス

スポーツクーペのRCと、ハイパフォーマンスモデルのRC F。

レクサス

筆者の愛車を含め、スポーツセダンのIS。よく見てみると、全て同じ3代目ISなのに、前期、中期、後期とそれぞれ違うので、違うクルマが並んでいるようにも見えます。

レクサス

ラグジュアリーセダンのESと、高性能セダンのGS F。既に生産は終了していますが、GS及びGS FのようなFRセダンは、テコ入れ次第ではまだまだニーズはあるのではないでしょうか。それに、GSはレクサスブランドが日本開業時からラインナップされていて、今やレクサスのアイコン的存在の「スピンドルグリル」を初採用したモデルでもあるので、メーカーとしても大事に育ててほしいとも思います。

レクサス

「中之嶽神社駐車場」から「峠の釜めし おぎのや 横川店」に移動して昼食です。

おぎのや

原作に夢中になっていたのは20年くらい前だったので最初はピンとこなかったのですが、ここは漫画「頭文字D」の聖地になっているスポットでした。分かる人には分かりますが、それでシルエイティがここに停車されていたのですね。「

おぎのや

昼食後、別件があり先に失礼させていただきましたが、天候にも恵まれ、群馬を満喫させていただきました。企画していただいた方々、参加されたメンバーの方々、ありがとうございました。

is

おまけ

このツーリングの2日前に、「LEXUS LOVER」のメンバーの方々と夜の撮影会をしました。撮影対象モデルはRC200t、IS300、IS300hの3台です。写真を見ていただきたいので、コメントは少なめにします。

レクサス

rc

is

is

レクサス

ツーリング写真の一部と夜景撮影の全写真は、プロ級の腕前を持つIS300のオーナーの方に提供いただきました。素敵な写真をありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Leave a Reply

Your email address will not be published.