レクサスのボディカラーでリセールバリューが高いのは?

レクサスのお薦めボディカラーは?

先日、機会があってレクサス認定中古車のCPO専門店に訪問しましたので、セールスの方にボディカラーのリセールバリューについて聞いてみました。is

結果をお伝えする前に、レクサスのボディカラーの種類を予め確認したいと思います。あくまで個人的な分類ですが、大きく分けると、ホワイト系、ブラック系、シルバー/グレー系、オプション系の4種類に分けられます。

①ホワイト系
・ホワイトノーヴァガラスフレーク
・ソニッククォーツ

写真やカタログだと違いが分かりづらいですが、現物を見るとはっきりした違いがあります。ホワイトノーヴァの方はキラキラした純白、ソニッククォーツはパールホワイトといった感じです。ちなみに、ホワイトノーヴァは「F SPORT」のみ選択可能です。

ES300h 「ソニッククオーツ」es

②ブラック系
・グラファイトブラックガラスフレーク
・ブラック

グラファイトブラックは、ホワイトと同じく「ガラスフレーク」の名が付いているので、キラキラしたブラック。ブラックの方はその名の通り、シンプルな黒色になります。ブラック系はどのグレードでも選択可能です。

RX450hL AWD 「グラファイトブラックガラスフレーク」rx

③シルバー/グレー系
・ソニックチタニウム
・ソニックシルバー
・ダークグレーマイカ
・マーキュリーグレーマイカ など

シルバー/グレー系はバリエーションが充実しており、車種によって採用されているカラーが異なりますので、ディーラーで実車やカラーサンプルを確認いただけると分かりやすいと思います。 この冬に発売する新型LSにもシルバーの新色「銀影(ぎんえい)ラスター」が採用されますので、さらにバリエーションが豊富になります。

RC F 「ソニックチタニウム」rcf

④オプション系
・ラディアントレッド(コントラストレイヤリング)以下省略
・ヒートブルー
・ネーブルスイエロー
・ブレージングカーネリアン など

メーカーオプションに設定されているカラーです。価格は税込16.5万円と割高感はありますが、非常に鮮やかで美しいカラーです。個人的にはラディアントレッドとヒートブルーがお薦めで、スポーティーな印象が強いカラーです。

LC500 「ラディアントレッドコントラストレイヤリング」lc

大まかに4つの分類に分けましたが、他にも様々なボディカラーがあり、選択肢も豊富です。ぜひディーラーなどで実際の色を確認してみてください。
前置きが長過ぎましたが、リセールバリューが良いのはどれかと確認したところ、一番はホワイト系、次にブラック系とのことでした。一般的なクルマと同じ結果ですが、どの車種にも似合うカラーという点では納得の結果だと思います。

LS500h 「ホワイトノーヴァガラスフレーク」
ls

個人的には、所有しているヒートブルーなどのオプション系のリセールが気になりましたので併せて確認したところ、ホワイト、ブラックには劣るものの、オプション価格が高いことやタマ数が少ない理由から、リセールは悪くないようです。ただ、絶対的に言えることは、リセールも大事ですが、自分の気に入ったカラーにするのがベストだと思います。自分好みのボディカラーを見付けて、ベストな一台を選んでみてください。

IS300h 「ヒートブルーコントラストレイヤリング」is

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です