レクサスと機械式立体駐車場の問題

皆様のレクサス車のサイズは大丈夫でしょうか?

皆様のご自宅の駐車場は、どのような駐車場でしょうか?平置き駐車場や立体駐車場の自走式や機械式などがありますが、特にマンション暮らしの方に多い機械式立体駐車場について、レクサス車は駐車可能なのかを考察しようと思います。

ちなみに機械式立体駐車場の車幅制限は一般的なもので全幅1,850mmで、古いタイプだと1,800mmというサイズもあり、全幅の長さ次第で、どのモデルを所有するかが左右されます。そこでレクサスのラインナップで、全幅が短いほど上位とするランキングを作成して、モデル毎にサイズを確認してみました。なお、レクサスのラインナップは2021年5月現在のものとし、オプションや社外品のエアロパーツ等の外装パーツが未装着のサイズといたします。また、機械式立体駐車場で全幅と同様に重要な全高も併せて記載し、全幅が同値の場合は、全高の値が低い方を上位としています。

第11位 LX 全幅1,980mm(全高1,910mm)
第10位 LC 全長1,920mm(全高1,345~1,350mm)
第 9位 LS 全幅1,900mm(全高1,450~1,460mm)

全幅1,900mmを超えるこの三車種は、機械式立体駐車場向きではありません。特にLXは全長も5,080mmあり、商業施設にある比較的大きいサイズの機械式でも、駐車が難しいかもしれません。この三車種は車名に「Luxury 」の頭文字が付く高級車なので、存在感を強調するためにも、平置きでどっしり構えて駐車される方が似合うでしょう。

lx

第8位 RX 全幅1,895mm(全高1,710mm ※450hLは1,725mm)
第7位 ES 全幅1,865mm(全高1,445mm)

RXはレクサスの売れ筋モデルですが、機械式立体駐車場の一般的な全幅サイズ1,850mmに収まりません。駐車場サイズがもう少し広ければ、もっとセールスが伸びていたかもしれないと思うと、少し残念な気がします。

rx

第6位 NX 全幅1,845mm(全高1,645mm)
第5位 RC F 全幅1,845mm(全高1,390mm)

第6位からやっと全幅1,850mm以下となり、一般的な機械式立体駐車場に収まるサイズとなります(NXはハイルーフ車用を想定)。ここまでのランキングから、レクサス車のラインナップの半数は機械式に収まらないという厳しい結果です。

rcf

第4位 UX 全幅1,840mm(全高1,540mm)※UX300eと同サイズ
第3位 IS 全幅1,840mm(全高1,435~1,440mm)
第2位 RC 全幅1,840mm(全高1,395mm)

上位6位までは1,850mmのサイズに収まるものの、1,800mmの駐車場では、第2位まででも収まりません。また、この中のUXは全長が全レクサス車の中で2番目に短い(全長4,495mm)にも関わらず、全長がUXより200mmも長いRCやISと同じ全幅の値のため、コンパクトクロスオーバーを謡うのなら、もう少し全幅が短ければ良かったのではと個人的には思います。

ux

第1位 CT 全幅1,765mm(全高1,540mm)

レクサスのラインナップで一番全幅が短いのはCT となります!CTであれば、1,800mmサイズの機械式であっても安心して駐車可能で、1,800mmを下回る全幅は全車種の中でCTのみという結果となりました。

レクサスディーラー

結果としては全幅が一番短いのはCTで、機械式立体駐車場でも悩まず駐車できるモデルとなりました。理想を言えば、機械式がもっと広くなって、レクサス車を所有する際にモデル選択の幅がより広くなれば良いと思います。

CT

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です