東京オートサロン2022 レポート

カスタムカーを見るために、オートサロンへ

毎年、幕張メッセで開催されている東京オートサロンは、感染症のため昨年は開催中止となりましたが、今年は無事に開催されました。カスタムカーを見るのが何とも楽しくて、私個人としては20年以上ほぼ毎年来場しています。ただ年齢を重ねるにつれて、広大な広さの幕張メッセを歩き回るのがだんだんつらくなってきてしまい、クルマの撮影もほどほどになってしまいました。展示車両のほんの一部ですが、ご紹介したいと思います。

1988 タイサン スターカード F40[JGTC]

ネットオークション「ヤフオク!」に出品されるモデル。元々は全日本GT選手権でチーム・タイサンから参戦したレーシングカーのフェラーリF40ですが、現在の仕様はナンバーを取得して、公道走行が可能になっています。億単位の入札価格になると思いますが、一体いくらで落札されるのでしょうか。

フェラーリ F40

アルピーヌ A110

アルピーヌ a110

トヨタ ヤリス WRC

昨年はWRCではトヨタがチャンピオン、F1ではドライバーズチャンピオンがホンダであったり、モータースポーツでは日本メーカーの活躍が光りました。ホンダは昨年でF1を撤退してしまいましたが、WRCでは連覇を期待します。また、3年振りのラリージャパンの開催にも期待が高まります。

ヤリス WRC

アヴェンタドール LP700-4ロードスター

アヴェンタドール LP700-4ロードスター

マクラーレン 650S

マクラーレン 650s

フェラーリ SF90 ストラダーレ

sf90 ストラダーレ

ロータス エミーラ V6 ファーストエディション

V型6気筒3.5Lスーパーチャージャーエンジンをミッドシップに搭載した、「エリーゼ」「エキシージ」「エヴォーラ」3兄弟の後継車。発売前の新型車がお披露目されていました!

emira

ポルシェ タイカン ターボS

ポルシェ タイカン

レクサス GS F

昨年レーシングドライバーを引退した中嶋一貴プロデュースのGS F。最高出力は500psまで引き上げられました。

GS F

トヨタ GR86

gr 86

トヨタ GRスープラ

gr スープラ

レクサス LX600

フルモデルチェンジしたLXに新設されたグレード「OFFROAD」をベースにカスタマイズされたモデル。

lx

展示車はGRヤリスやフルモデルチェンジしたGR86/BRZ、GRスープラなど国産スポーツカーが多かった印象です。スーパーカーの類もありましたが、オートサロンにはやはり国産カスタムカーが似合います。

オートサロンで残念に思ったのは、入場料の値上げです。2020年の一般公開日の入場料は2,000円でしたが、今年は3,000円でした。2021年は中止となりましたので、事実上1年で1,000円の値上げは高過ぎると感じました。皆さんはどのように思われますか。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。