自分だけのポルシェをコーディネート!

唯一無二のポルシェが創られる「ポルシェセンター青山」

ポルシェセンター青山で、イベントが開催されたので参加してきました。イベント内容は日本国内に青山と名古屋の二店舗しか認定されていない「Porsche Exclusive Manufaktur Partner」(ポルシェ エクスクルーシブ マニュファクチャー パートナー)で、展示中の特別仕様車をマニュファクチャーマネージャーがプレゼンするという内容です。

ポルシェセンター青山

ちょっと横文字が多過ぎましたが、「ポルシェ エクスクルーシブ マニュファクチャー パートナー」とは、オーナー好みのリクエストに応じて、ボディカラーやインテリアの細部まで、可能な範囲内でコンサルタントが提案をしてくれるというサービスです。ポルシェ側も選択肢を豊富に用意しているので、唯一無二のポルシェモデルを創り上げることが可能です。今回のイベントでは、マニュファクチャーマネージャーと呼ばれるコンサルタントが、展示車の実例を使ってプレゼンをするというイベントになります。

ポルシェセンター青山

イベントが始まるとモニターには用意されたPVと、リアルタイムで撮影した展示車とを交互にスイッチして、コンサルタントスタッフが3台の展示車を説明してくださいました。

ポルシェセンター青山

1.マカン GTS

「Paint to Sample」(ペイントトゥサンプル)というオプションで、標準色にはラインナップのない「ガルフオレンジ」をチョイスした実例。鮮やかで映えるオレンジです。

ポルシェセンター青山

写真では少し分かりづらいかもしれませんが、インテリアはマンバグリーンというカラーステッチが、良いアクセントになっています。

ポルシェセンター青山

2.911カレラ

クレヨンのボディカラーの911は、サイド デカールの「PORSCHE」ロゴにインパクトがありますが、このモデルはインテリアに個性を強調しています。

ポルシェセンター青山

ボルドーレッドにクレヨンのステッチが、調和の取れた組み合わせになっています。 エクスクルーシブ マニュファクチャーだからこそ、実現できる個性的な仕様です。

ポルシェセンター青山

3.タイカン

チェリーメタリックという名称のボディカラーが実に綺麗です。インテリアにはポルシェデザインのアナログクロックが装備されています。

ポルシェセンター青山

このイベントに参加するまでは、ポルシェでオーナー好みの仕様に仕立てるサービスがあることは存じ上げませんでしたが、他メーカーもぜひ追随してほしいサービスだと思いました。唯一無二の自分だけの愛車を仕上げて所有するのは、通常に購入するより満足感は大きいのではないでしょうか。ポルシェはカラーの選択肢が多く組み合わせも豊富ですが、そこまでとは言わなくても、他メーカーにも愛車の仕様を選ぶ楽しみ、創る楽しみが今まで以上に増すことに期待したいです。

ポルシェセンター青山

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。