TOKYO SUPERCAR DAY 2022 Spring【「アクアシティお台場」編】

二年振りにスーパーカーがお台場の3エリアに帰ってきた!

「TOKYO SUPERCAR DAY 2022 Spring」がお台場で開催されました。日本スーパーカー協会主催のイベントで、お台場の3エリア「アクアシティお台場」「デックス東京ビーチ」「ヒルトン東京お台場」にスーパーカーが展示されます。2年前にも同イベントがありましたが、今回も数多くのスーパーカーが展示されていましたので、まず「アクアシティお台場」のエリアからチェックしていきます。

<2年前のTOKYO SUPERCAR DAY の記事はこちら>

お台場にスーパーカー大集合!

アヴェンタドール

一見、普通のポルシェ911(996型)ですが、実際は「911カレラ4 ミレニアム エディション」という、全世界で限定911台の希少なモデルです。

ポルシェ911

986型ボクスターの「ボクスターS 550スパイダーエディション」という、550スパイダーのデビュー50周年を記念した限定モデルです。550スパイダーのデビューした1953年にちなみ、全世界で1953台が限定生産され、日本には61台しか輸入されなかった超希少モデルです。

ボクスター

徹底的に軽量化に拘った、987ボクスタースパイダー。

987ボクスタースパイダー

販売店であるアストンマーティン東京の出展車両で、同社初SUVのDBX。

DBX

同店出展車両のDBS スーパーレッジェーラ。

dbs

「アクアシティお台場」では屋上駐車場を一部展示スペースにして車両を展示しているので、駐車場に移動して、その他のスーパーカーも見ていきます。

tokyo supercar day

ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー。その名の通り、ランボルギーニ創立25周年記念モデルであり、カウンタックとしても最終モデルになります。シザードアが跳ね上がっている姿は、まるで翼の生えたクルマのようです。

カウンタック

こちらはバタフライドアを採用しているBMW i8。2020年に生産は終了しましたが、根強い人気のPHEVのスポーツカーです。

i8

ドアは開いておりませんでしたが、マセラティ初のバタフライドアを採用したMC20。まだ国内では発売したばかりなので、実車を初めて拝見しました。

mc20

2022年12月をもって生産終了を発表した2代目NSX。最終モデル「Type S」の発売も控えておりますが、ホンダのイメージリーダーとしての復活が望まれます。

nsx

ホンダ・NSX/ロータス・エヴォーラ。

nsx

ランボルギーニ・ムルシエラゴ。

ムルシエラゴ

ポルシェ・718ケイマン GT4。

ケイマン gt4

日産自動車・スカイライン GT-R(KPGC10型)。1970年代のモデルとは思えない状態の良さです。

スカイライン GT-R

フェラーリ・360モデナ。

360モデナ

フェラーリ・458スペチアーレ。

458 イタリア

スーパーカーでありながら扱いやすさに定評がある、ランボルギーニ・ガヤルド スパイダー。

ガヤルド スパイダー

「アクアシティお台場」以外の残りの2エリア「デックス東京ビーチ」「ヒルトン東京お台場」にも数多くのスーパーカーが展示されていましたので、そちらは次回ご紹介していきます。

tokyo supercar day

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。