TOKYO SUPERCAR DAY 2022 Spring【「デックス東京ビーチ」「ヒルトン東京お台場」編】

お台場に展示されたスーパーカーをチェック!

前回はTOKYO SUPERCAR DAY 2022 Springの「アクアシティお台場」エリアをお届けしたので、今回は「デックス東京ビーチ」「ヒルトン東京お台場」エリアのスーパーカーの展示を見ていきます。

<TOKYO SUPERCAR DAY 2022 Spring 「アクアシティお台場」の記事はこちら>

TOKYO SUPERCAR DAY 2022 Spring【「アクアシティお台場」編】

「デックス東京ビーチ」の入口では、アルファロメオ・4Cがお出迎えです。

アルファロメオ・4C

カスタマイズショップの「ジェットストローク」の出展車両、メルセデスAMG・GT。本モデルは発売当初は2ドアでしたが、後に4ドアが追加設定されるという珍しいケースのモデルです。

メルセデス amg gt

ミハエル・シューマッハが開発に携わったと言われている、フェラーリ・430スクーデリア。

430 スクーデリア

アストンマーティン・ヴァンテージ。

ヴァンテージ

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ。

アヴェンタドール SVJ

自動車販売店「ミラコラーレ」出展車両のマセラティ・グランカブリオ。

グランカブリオ

「TOKYO SUPERCARS」出展車両のメルセデス・ベンツ・SLRマクラーレン。

SLRマクラーレン

マクラーレン・620S。と言っても、マクラーレンからは620Sと言うモデルは発売しておらず、マクラーレンのカスタムパーツを販売している「Corsa Sports」が、570Sをベースに製作したカスタムカーです。

620s

スマートフォンのアクセサリー類販売をしている「air-j」の出展車両、フェラーリ・SF90ストラダーレ。

SF90 ストラダーレ

「ヒルトン東京お台場」に移動しましたが、こちらは特別なモデルの展示が多いエリアです。
このエリアの入口に展示されていたダラーラ・ストラダーレは「Atlantic Cars」の出展車両で、世界600台限定の希少モデルです。

ダラーラ・ストラダーレ

F1テクノロジーが注ぎ込まれたフェラーリ・F50は、フェラーリが創設50周年を記念して限定349台が生産されました。稀少性が高く、市場価格が高騰しています。

f50

フェラーリ・488ピスタは、488GTBをベースに最高出力は50psアップ、約90kg軽量化されたスペシャルモデルです。

488ピスタ

458イタリアから最高出力は35ps増え、車重を約90kg軽減させたスペシャルモデルのフェラーリ・458スペチアーレ。このモデルは後にスパイダーモデルの458スペチアーレ・アペルタとして、499台限定で発売されました。

458 スペチアーレ

本イベント主催の「日本スーパーカー協会」の代表理事を務めていらっしゃる須山泰宏さんの愛車、ディーノ・246GT。1969年にデビューしたとは思えない、色褪せない美しいスタイリングです。

dino 246GT

本イベントが開催された2日間ですが、両日ともに天候が不安定であったため、展示車両にいくつかキャンセルが出てしまったようです。大切な愛車が雨にさらされるオーナーの方のお気持ちを考えると、今回のキャンセルは仕方がなかったかもしれません。それでもたくさんのスーパーカーを拝見できたので、「日本スーパーカー協会」とスーパーカーオーナーの方々には感謝申し上げたいと思います。お子様連れのご家族もたくさん来場されていたので、お子様達に夢を与えるようなイベントを今後も継続していくことを期待しています。

tokyo supercar day

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。