レクサスUX 昨年に続き2タイプ同時に特別仕様車を発売!

2タイプ同時発売は、UXへの期待値の高さゆえなのか?

レクサスUXは2022年7月にマイナーチェンジを実施するのと同時に、特別仕様車「F SPORT Emotional Explorer」と「Graceful Explorer」が発売されました。
掲載画像は全て、上段を「F SPORT Emotional Explorer」、下段を「Graceful Explorer」としています

ux

昨年の特別仕様車「F SPORT Style Blue」と「Elegant Black」はそれぞれ「F SPORT」と「version C」をベースとしていましたが、今回もベースモデルは同様で「F SPORT Emotional Explorer」はスポーティ仕様の「F SPORT」を、「Graceful Explorer」は快適装備仕様の「version C」をそれぞれベースとしています。

<昨年の「レクサスUX 2モデル同時に特別仕様車を発売!」についての記事はこちら>

レクサスUX 2モデル同時に特別仕様車を発売!【前編】

レクサスUX 2モデル同時に特別仕様車を発売!【後編】

両モデル共に共通なのはボディ同色のフェンダーアーチモールで、特別仕様車の定番仕様と言えます。加えて「F SPORT Emotional Explorer」は、ブラック塗装のドアミラーとブラックルーフを備えていて、スポーティな印象を受けます。

ux

スピンドルグリルは「F SPORT Emotional Explorer」は通常のUX「F SPORT」と同仕様ですが、「Graceful Explorer」の方はシルバー塗装になっています。最近ではRXやCTの特別仕様車でもシルバー塗装のグリルを採用しているので、定番パターンの様になってきました。

ux

「F SPORT Emotional Explorer」のホイールは、昨年に発売した「F SPORT Style Blue」と同仕様で、切削光輝ホイールとなっています。「Graceful Explorer」の方は、同じく昨年に発売した「Elegant Black」のブラック塗装からプレミアムメタリック塗装になっており、どちらのモデルも仕上げの綺麗なホイールになっています。

ux ホイール

インテリアを比べてみると、「F SPORT Emotional Explorer」はブラックを基調にしつつ、フレアレッドアクセントが、スポーティな印象を強調しています。「Graceful Explorer」はモーヴが設定色となっており、落ち着いた柔らかみのある雰囲気になっています。

ux インテリア

ux インテリア

今回の特別仕様車はどちらもタイプの異なるモデルですが、UXの購入を検討されている方の裾野を広げるには最良の2台ではないでしょうか。昨年に続き、2タイプ同時にUXの特別仕様車を発売するとは、レクサスが非常にUXに注力している表れかもしれません。

ux

【展示車スペック1】
車種:レクサス UX250h 特別仕様車(MZAH10型)
グレード:F SPORT Emotional Explorer
モーター:直列4気筒 1.986 L (ハイブリッド)
最高出力:146ps
最大トルク:19.2kgm
年式:2022年式
ボディカラー:ブラックルーフ&ホワイトノーヴァガラスフレーク
全長×全幅×全高:4,495mm×1,840mm×1,540mm
車両本体価格:5,268,000円(2WD/FF)

【展示車スペック2】
車種:レクサス UX250h 特別仕様車(MZAH10型)
グレード:Graceful Explorer
モーター:直列4気筒 1.986 L (ハイブリッド)
最高出力:146ps
最大トルク:19.2kgm
年式:2022年式
ボディカラー:ソニッククロム
全長×全幅×全高:4,495mm×1,840mm×1,540mm
車両本体価格:4,888,000円(2WD/FF)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。