BMW Z4 の納車にお付き合いしてきました!

BMW Z4 納車!(私のクルマではありません…)

今回は連れの付き合いで、BMW Z4の納車に同行してきました。以前にBMWのショールームを訪問しているので、前触れはあったと思います(笑)

<BMWのショールームをチェック!の記事はこちら>

BMWのショールームをチェック!

クルマを受け取りにBMWディーラーを訪問しました。白を基調としたショールームは清潔感があり、数多くある展示車もひときわ輝いて見えます。ショールーム内で鍵や取扱説明書を受け取って、いざZ4が待つ駐車スペースへ向かいます。

bmw ディーラー

そして、Z4にご対面です!
Z4のパワーユニットは直列4気筒2Lターボ「sDrive20i」と、直列6気筒3Lターボ「M40i」の二種類の設定がありますが、このモデルは後者の方になります。また、ご存知の方も多いですが、エンジンやシャシーは共同開発されたトヨタ・スープラと共用しています。

Z4

レクサスの代名詞と言えばスピンドルグリルですが、BMWではキドニーグリルになります。このZ4では、キドニーグリルに初めてメッシュデザインが採用されました。メッシュの方がフロント周りにスポーティな印象を与えてくれます。

z4

「M スポーツ・ブレーキ」と呼ばれるブレーキキャリパーが、綺麗なブルーで差し色としても際立っています。タイヤサイズはフロント255/35ZR19、リア275/35ZR19。ホイールもスポーティなデザインです。

Z4

インテリアはセンタークラスターがドライバー側に配置されている設計。各所にはマットシルバーのトリムが施されており、上質感を感じます。

z4 インテリア

ディーラーで操作方法等の説明を聞いた後、ルーフを開けて走行してみました(もちろん、ドライバーは私ではないです…)。改めて見ると、ロングノース、ショートデッキというスポーツカーの理想的なスタイリングが、実に格好良いです。

z4

z4

クルマは最高に良いので、今度は連れにお願いをして私も運転させてもらおうと思います。あえて残念だった点を挙げるならば、レクサスのような納車式が無いことでしょうか。今回の納車ではディーラーの駐車スペースの脇にZ4が駐車されていただけで、やや寂しく感じられました。レクサスの納車式が大袈裟とも言えますが、個人的には納車時は特別感を感じたいと思います。

z4

【スペック】
車種:BMW Z4 (G29型)
グレード:M 40i
モーター:直列6気筒 2.997 L ターボ
最高出力:387ps
最大トルク:51.0kgm
年式:2021年式
ボディカラー:サンフランシスコ・レッド
全長×全幅×全高:4,335mm×1,865mm×1,305mm
車両本体価格:8,660,000円

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Leave a Reply

Your email address will not be published.