レクサスとアウディの新店舗へ

新店舗「レクサス池上」へ

「レクサス池上」のオープニングフェアに行ってきました。開店自体は4月でしたが、昨今の感染症の問題から、フェア自体は6月の実施になりました。

レクサスディーラー

新店舗なので当たり前ではありますが非常に綺麗なショールームで、また広々としていてたくさんの車種が展示されていました。CPO(認定中古車)も併設展示されていて、レクサスファンにはたまらない空間です。スタッフの方の話では、都内最大クラスの広さとのことでした。

レクサスディーラー

二階に上がったら16面の大型モニターがあり、シミュレーションが体験できます。この大きさはとても迫力がありますし、昼や夜での車両の見え方などチェックできます。

レクサスディーラー

二階の奥にはLS500が鎮座されています。

レクサスディーラー

さすがに最高級セダンのLSは存在感が違います。

ls

二階にはオーナーズラウンジがあります。ラウンジはどこの店舗も「和モダン」をテーマにした造りになっていますが、こちらの店舗では「和モダン」と「ライフスタイル」のテーマの異なる2つのオーナーズラウンジが用意されていました。後から分かったことですが、「レクサス池上」より少し早く開店した「レクサス浜田山」も同じように2つのタイプのラウンジが用意されているようなので、今後の新店舗はスペース次第ではその傾向になるのかもしれません。
こちらはよく見慣れた「和モダン」タイプのラウンジ。中央の照明と床の絨毯にはスピンドルグリルの模様が入ったものになっています。

レクサスディーラー

こちらは「ライフスタイル」のラウンジ。こちらも木の温かみが感じられる空間で落ち着きます。私は今回、こちらの「ライフスタイル」のラウンジで一息入れさせていただきました。ちなみに後ろに見える長い木製の壁は自動ドアで、真ん中から外側に開きます。

レクサスディーラー

ラウンジで福砂屋さんのキューブカステラをいただきました。カステラのパッケージは、今回の新店舗用に特注で作ったみたいですね。

今回、女性スタッフの方がアテンドしてくださいましたが、おそらくセールスの方ではないと思いますが、知識がとても豊富で店内や車両のことを丁寧にご説明くださいました。機会がありましたら、また伺いたいと思いました。

レクサスディーラー

アウディ新店舗に訪問

アウディの新店舗が開店したという情報を聞き付け、気になる車両があるので訪問してきました。お目当ての車両はこちら。「Audi TT Coupé S line competition」。

TT Coupe s

恥ずかしながら私はアウディに疎いので、アテンドしてくださったスタッフの方に説明いただきましたが、この車両はAudi quattro の40周年を記念した150台の限定モデルとのことです。

TT Coupe S

そのスタッフの方のご説明だと、この限定車にはリヤスポイラーや19インチアルミホイール、レッドのブレーキキャリパーなどの特別装備が採用されているとのことでした。また、TTはこのモデル(三代目)で終了し、時期モデルは無いとのことでした。カッコイイのに残念です…

TT Coupe S

ショールームの他の場所も見てみます。ガラス張りの商談スペースでしょうか。部屋の中には大きなモニターがありました。

アウディディーラー

アウディのグッズもたくさん販売されていて、その奥は納車用のガレージのようです。

アウディディーラー

広いショールームなので、たくさんの車両が展示されています。

アウディディーラーアウディディーラー

最後に気になったのは、スーパーGT参戦車両「Audi Team Hitotsuyama」の「Hitotsuyama Audi R8 LMS」。レーシングカーを間近で見る機会はなかなか無いので、貴重な車両が見られて良かったです。

Audi R8 LMS

以上、両メーカーの新店舗にお邪魔してきました。
実はアウディの店舗に伺うのは初めてでしたので、少し緊張しました。両メーカーとも新店舗開店の勢いで、販売数を伸ばしてほしいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です