6カ月点検でレクサスISに異常発見!?

6カ月点検でまさかの事件発生!?

6カ月点検で、愛車ISでMyディーラーに向かいました。天気も良く、来店客が多かった印象です。

レクサスディーラー

事前にLC500コンバーチブルのDMをいただいていたので、点検を待つ間に試乗車があれば試乗したいと淡い思いがありましたが、その思いは打ち砕かれ、試乗車はおろか、展示車すらまだありませんでした。残念……

ショールームには様々な車種が展示されていて、テンションが上がります。

レクサスディーラー

奥にはLC500が鎮座されていますが、やはり存在感が違います!そして、このボディカラー「ネープルスイエローコントラストレイヤリング」は、2017年3月にLCが発売された時に採用された新色で、スポーティーなイメージを際立たせる綺麗なイエローです。

lc

さらに奥にはRX450hL。7人乗りですのでデカいです。

rx

ショールームの一番奥から見るとこのような感じです。LCは後ろから見てもカッコイイですね~

レクサスディーラー

点検を待っている間に時間があったので、「レクサス コレクション」をチェックしました。詳しい方はご存知かと思いますが、年々アイテムが増えており、選ぶ楽しみも出てきました。

レクサスコレクション

「次に乗り換えるならクーペかな」と思いながら、LCとRCのカタログを見て、オーナーズラウンジで大人しく待つことにします。実は今回は事前にセールスさんに一つお願いをしていました。

レクサスディーラー

お願いとは、愛車ISのリセールバリューの確認です。価格はお見せできませんが、ついでにRCの見積りも出していただきました。このように具体的に金額を提示されると、購入意欲が掻き立てられますが、今回は買いませんよ(汗)


そしてラウンジで待っていると、サービススタッフの方がいらっしゃって点検結果の説明をしていただくことになったのですが……

なんと、エンジンオイルが漏れていることが発覚!?

原因は私のクルマの扱いではなく、元々オイルパンの取り付け方に問題があったとのことでした。そして、エンジンを取り出す大掛かりな修理になるため、数日間クルマを預けなくてはいけないとのことでした。

すぐにクルマを預けなくても問題ないとのことですが、来月に愛車ISは入院することになりました…国産車でレクサスなら修理要らずと勝手に思い込んでいたので、これは非常にショックでした…唯一安心だったのは、修理費用は保証期間内なので無償で対応していただけるとのことでした。無事に直って戻ってくることを願います。

is

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です