「LEXUS MEETS…」にレクサスLCコンバーチブルが!?

LCコンバーチブル、さすがの存在感!

以前に「LEXUS MEETS…」に伺った際に、スタッフの方から「LCコンバーチブルが近々展示されますよ」と教えてもらいましたので、「LEXUS MEETS…」のサイトをこまめにチェックしていたら、LCコンバーチブルが展示中と表記されていたので、見に行ってきました。東京モーターショー2019で「LCコンバーチブルコンセプト」を見て以来で、市販バージョンは初見になります。

【レクサスLCが気になって仕方ない!の記事はこちら】

レクサスLCが気になって仕方ない!

lcコンバーチブル

クーペのLCは何度も見ていますが、ルーフが開いたLCをこんなに間近で見るのは新鮮です。ルーフを閉めた状態も見てみたかったですが、LCはクーペでもコンバーチブルでも美しく、優雅です。

lc500 コンバーチブル

個人的には、スピンドルグリルがLCの存在感を増すのに一役買っているようにも思います。またレクサス全モデルの中で、LXに次いで車幅のあるLCは、正面から見ると非常に迫力があります。

lc500 コンバーチブル

何となくリヤが見慣れないと感じたのですが、その理由が分かりました。ハイマウントストップランプがトランクに設置されていました。クーペにはない、コンバーチブルのみの設定です。

lc500 コンバーチブル

インテリアにも注目してみます。2017年のLC発売に併せて登場したインテリアの新色「オーカー」は、ラグジュアリーな印象を持ち、今回のコンバーチブルにも似合う色だと思います。

lc500 コンバーチブル

スタッフさんのご厚意で、ドライバーズシートに座らせていただきました。早く実際に走って、爽快なオープンエアーを感じてみたいです。

lc500 コンバーチブル

フロントシートのヘッドレストの後部には、Lマークがエンボス加工されています。フロントシートを倒し気味にしているとはいえ、リヤシートには足を入れるスペースがほとんどなく、さすがに大人が長時間乗るのは難しいようです。写真では切れてしまって見づらいですが、ベルトガイドのデザインが変更され、今回の方が断然格好良くなりました。

LC500 コンバーチブル

これはスタッフの方に教えていただいたのですが、パームレストにルーフスイッチとウインドゥスイッチが隠れています。実際にルーフの開閉は行っていませんが、レクサスとしてはルーフの開閉の動きにもこだわったというのだから、次に機会があれば試してみようと思います。

lc500 コンバーチブル

今回はエクステリアからインテリアまで、じっくりLCコンバーチブルを拝見させていただきました。ご対応いただいた「LEXUS MEETS…」のスタッフにも感謝です。お世話になっているディーラーに試乗車が届いたら、オープンエアーを感じるためにぜひ試乗してみたいです。

lc500 コンバーチブル

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です