スーパーカー展示イベント「黒アカのSHOW TIME」へGo!【前編】

スーパーカーは見ているだけで癒されます(笑)

ランボルギーニ アヴェンタドールのオーナーである黒アカのSHOさんが主催するスーパーカーイベント、「黒アカのSHOW TIME」が埼玉県加須市のむさしの村 西駐車場で行われました。この会場にたくさんのスーパーカーが集いました。

アヴェンタドール

こちらが主催者、黒アカのSHOさんのアヴェンタドール。

黒アカのSHO

オーバーフェンダーと多数のカーボンパーツで存在感抜群です。オーナーのお名前の通り、ボディは黒色、車内は赤色のカラーコーディネートです。

黒アカのsho

イベント主催者のSHOさんがアヴェンタドールオーナーという理由からか、展示車はアヴェンタが多く、これだけたくさんのアヴェンタが揃うのも珍しいのではないでしょうか。

アヴェンタドールsvj

アヴェンタドール

アヴェンタドール

ランボルギーニの特徴と言えば、やはりこのシザードアではないでしょうか。やはり垂直に立ち上がるドアは格好良いです。

アヴェンタドール

アヴェンタドール

ユーチューバーとしても知られている、ハルデンベルクさんのアヴェンタドールSVロードスター。最近、運転免許を取得したばかりのご子息にSVJロードスターを買ってあげたという動画をアップされていましたが、ご子息がうらやまし過ぎます。

アヴェンタドールSVロードスター

白いボディと赤い車内のコーディネートが、とてもオシャレなアヴェンタドール S ロードスター。エンジンスペックはV型12気筒 6.498 L、最高出力は740 ps、最大トルクは70.4 kgmと超高性能マシンです。

アヴェンタドールSVロードスター

この会場には一体何台のアヴェンタドールが展示されているのでしょうか。全展示車両金額の合計は、驚愕な金額になりそうです。

アヴェンタドール

アヴェンタドール

このイベントではアヴェンタドール以外にも様々なランボルギーニが展示されており、アヴェンタドールの先代モデル、ムルシエラゴもズラリと並んでいます。エンジンスペックはV型12気筒 6.192 L、最高出力は580 ps、最大トルクは66.2 kgmとハイパワーマシンです。

ムルシエラゴ

こちらはスーパーカーの代表的な存在である名車、カウンタック。40年前のクルマとは思えない、素晴らしいスタイリングです。

カウンタック

カウンタック

こちらはウラカンです。エンジンスペックはV型10気筒 5.204 L、最高出力は610、最大トルクは57.1 kgm。スモールランボと言われていますが、他のランボと比べて全く引けを取りません。

ウラカン

ウラカン

今回はランボルギーニを中心に紹介しましたが、フェラーリやポルシェ、マクラーレンなどのスーパーカーもこのイベントに参加しています。続きは【後編】でご紹介しますのでお楽しみに!

黒アカのSHO

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スーパーカー展示イベント「黒アカのSHOW TIME」へGo!【前編】” に対して6件のコメントがあります。

  1. 最高の記事でした!!
    有難うございます❣

    1. BUZZER-BEATER より:

      ハルデンベルク ランボルギーニ様
      コメントとお褒めの言葉、ありがとうございます!
      動画も楽しく拝見させていただいております。
      今後も引き続き、このブログをお読みいただけると幸いです。

      1. こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします❣

        1. BUZZER-BEATER より:

          今後も動画のアップを楽しみにしていますね。

          1. BUZZER-BEATER より:

            引き続き、よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。