スーパーカー展示イベント「黒アカのSHOW TIME」へGo!【前編】

スーパーカーは見ているだけで癒されます(笑)

ランボルギーニ アヴェンタドールのオーナーである黒アカのSHOさんが主催するスーパーカーイベント、「黒アカのSHOW TIME」が埼玉県加須市のむさしの村 西駐車場で行われました。

アヴェンタドール

こちらが主催者、黒アカのSHOさんのアヴェンタドール。

黒アカのSHO

オーバーフェンダーと多数のカーボンパーツで存在感抜群です。オーナーのお名前の通り、ボディは黒色、車内は赤色のカラーコーディネートです。

黒アカのsho

イベント主催者のSHOさんが、アヴェンタドールオーナーという理由からかどうかは分かりませんが、展示車のスーパーカーの中でも、アヴェンタドールの台数が最も多かったように思います。

アヴェンタドールsvj

アヴェンタドール

アヴェンタドール

ランボルギーニの特徴と言えば、やはりこのシザードアではないでしょうか。やはり垂直に立ち上がるドアはカッコイイです。

アヴェンタドール

アヴェンタドール

ユーチューバーとしても知られている、ハルデンベルクさんのアヴェンタドールSVロードスター。最近、運転免許を取得したばかりの息子さんにSVJロードスターを買ってあげたという動画をアップされていましたが、息子さんがうらやまし過ぎます。

アヴェンタドールSVロードスター

白いボディと赤い車内のコーディネートが、とてもオシャレなアヴェンタドール S ロードスター。エンジンスペックはV12気筒 6.498 L最高出力は740 ps最大トルクは70.4 kgmと超高性能マシンです。

アヴェンタドールSVロードスター

この会場には一体何台のアヴェンタドールが停まっているのでしょう。全台数の車両金額はいくらになるのか、想像するだけで興奮してしまいます。

アヴェンタドール

アヴェンタドール

このイベントでは様々なランボルギーニが展示されており、アヴェンタドールの先代モデル、ムルシエラゴもズラリと並んでいます。エンジンスペックはV12気筒 6.192 L最高出力は580 ps最大トルクは66.2 kgmとハイパワーです。

ムルシエラゴ

こちらはスーパーカーの代表的な存在である名車、カウンタック。40年前のクルマとは思えない、素晴らしいスタイリングです。

カウンタック

カウンタック

こちらはウラカンです。エンジンスペックはV10気筒 5.204 L最高出力は610 ps最大トルクは57.1 kgm 。スモールランボと言われていますが、他のランボと全く引けを取りません。

ウラカン

ウラカン

ランボルギーニを中心に紹介しましたが、フェラーリやポルシェ、マクラーレンなどのスーパーカーもこのイベントに参加しています。続きは【後編】でご紹介しますのでお楽しみに!

黒アカのSHO

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

スーパーカー展示イベント「黒アカのSHOW TIME」へGo!【前編】” に対して4件のコメントがあります。

  1. 最高の記事でした!!
    有難うございます❣

    1. BUZZER-BEATER より:

      ハルデンベルク ランボルギーニ様
      コメントとお褒めの言葉、ありがとうございます!
      動画も楽しく拝見させていただいております。
      今後も引き続き、このブログをお読みいただけると幸いです。

      1. こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします❣

        1. BUZZER-BEATER より:

          今後も動画のアップを楽しみにしていますね。

BUZZER-BEATER へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です